• Corporate Social Responsibility / CSR活動
  • Corporate Social Responsibility / CSR活動
  • Corporate Social Responsibility / CSR活動
人材育成
充実した教育環境

当社では、社員が仕事を通じて継続的に成長を続けられるように、社員教育に力を入れています。各専門分野における知識の習得はもとより、キャリア・ニーズに応じた研修プログラム、資格取得の推進(補助制度有り)、及びOJTを組み合わせて、体系的・継続的な教育を行う事により、社員一人ひとりの成長を力強くサポートしています。

教育体系図

新入社員教育

1.新人教育
社員(社会人)として必要な基礎知識習得の為、新人研修プログラムを実施しています(入社後約1ヶ月)。研修では、職場生活における基本的な内容からグループワーク研修、プレゼン研修やパソコン(社内システム利用)講座、マナー講座まで、総合的な教育プログラムによって、“基礎からしっかりと学ぶ” 教育体制を構築しています。

新入社員教育 写真1

新入社員教育 写真3

新入社員教育 写真2

合宿研修 写真2 合宿研修 写真1 合宿研修 写真3

2.BYORAスクール
“BYORAスクール”は当社固有の「冷間鍛造技術」の技術指導を中心に、安全衛生から危険予知など様々な教育ニーズに応じて 社員教育を行なう専門のスタッフで構成されています。BYORA スクールでは、新人研修後さらに約6ヶ月間にわたる継続的な教育・指導を行なうことで、配属先で求められる専門知識や技能の習得をサポートし、若い社員の育成と成長を力強くバックアップしています。

BYORAスクール 写真1 BYORAスクール 写真3 BYORAスクール 写真2

3.フォローアップ研修
入社2~3年目の社員を対象に、メンタル面のサポートも含めたフォローアップ研修を実施しています。この研修では、自分自身のこれまでの仕事ぶりを振り返ると共に、仕事に対する考え方や目標設定の方法を学び、先輩社員からアドバイスをもらう事で、さらに成長するための基盤作りをしてもらう事を目的としています。

フォローアップ研修 写真1 フォローアップ研修 写真2 フォローアップ研修 写真3

全社員教育

1.人材開発カリキュラム制度
社員の成長意欲に応じて自由に教育を受けることが出来る当社独自の教育制度「人材開発カリキュラム」制度を構築しています。この制度では、業務上必要とされる様々な分野の専門知識(全60コース)を効率的に習得することが可能であり、年間開講スケジュールに合わせて、社員自身が自主的に受講を申し込むことで、各自のペースやレベルに合わせて成長することが出来る環境が整えられています。

人材開発カリキュラム制度 写真1 人材開発カリキュラム制度 写真2 人材開発カリキュラム制度 写真3

※2015年度実績では年間102回(約3日に1度)の教育カリキュラムが開講され、のべ1,090名の福井鋲螺社員が研修を受講しています。

2.資格認定制度
1) 公的資格
  業務に必要な公的資格を取得する場合には、援助制度があります。
2) 社内ISO資格
  社内で業務を行なう上で必要な知識・スキルは、事前に教育を行い、社内資格としての
  認定を行っています。

3.マナー研修
全ての社員が「おもてなし(接遇)」の心を持って、「ものづくり」をはじめとする全ての業務に取り組むことで、会社全体の業務を“品質向上”へと繋げる…という想いの下、私達 福井鋲螺社員からお客さまに最大限の「おもてなし(クオリティの高い対応)」が出来る様、全社にわたってマナー研修を実施しています。

全社員教育 写真1 全社員教育 写真2 全社員教育 写真3