働きやすい環境づくり

いよいよ3月から、2016年卒新卒採用の会社説明会を開催します。

今回は学生の皆さんからよく聞かれる質問についてお答えします。
先日、「女性への支援はどうなっていますか」と尋ねられました。

これから社会人として就職する皆さんにとって、女性が妊娠・出産となっても働き続けることができる職場かどうかは、気になることですね。女性が働きやすい環境であることは、男性にとっても働きやすいはずです。

当社では、女性は結婚・妊娠・出産しても働き続けることができる環境が整えられています。福井県は三世帯同居の生活様式が多いため、若い人は働き、その親世代が孫の面倒をみるという家庭環境がありました。家族みんなで子育てをするという風習だったんですね。この風習はまだ残っていますが、現在では核家族の家庭がどんどん増えてきています。では当社の女性社員はというと、出産休暇・育児休業を取得して復職する方がほとんどです。復職して育児短時間勤務を申請することも通例となり、まだまだではありますが昔に比べて働きやすい職場環境になってきています。
取得状況はこちら

これは法令で定められている内容ですが、そうした環境がまだまだ整っていない企業もあるようです。高齢化の進展で、近い将来は介護のために仕事を辞めないといけない人が増えることが予想されていますが、「育児休業が取得できない企業は、介護休業なんて取得できるはずがない」とも言われています。

さて、3月からの会社説明会では、若手先輩社員が皆さんからの質問にお答えします。
まずはマイナビ、IBACからエントリーしてくださいね。

IMG_1750