当社の特徴
福井鋲螺 4つの特徴  |  製品開発体制
ホーム > 当社の特徴 > 製品開発体制
製品開発体制の特徴

福井鋲螺の開発体制の特長は"SPEED"。約3万件を超える膨大な製造実績によって培われた技術が実現する"SPEED"。そして、約150 名の開発系スタッフが在籍し、金型・設備両面での開発体制と共に、一貫生産体制を構築しているから実現出来る“SPEED”があります。素早い開発と幅広い技術で、多様な開発ニーズにフレキシブルに対応しています。

FEM 解析による最適な工程設計

FEM 解析による最適な工程設計

数多くの製造経験から蓄積した設計技術に、FEM 解析による鍛造加工シミュレーションを組み合わせる事によって、様々な成形条件に応じた最適な工程設計を行っています。
※ FEM 解析:有限要素法を用いた解析手法

設備・金型両面からの開発環境

設備・金型両面からの開発環境

設備設計と金型設計の両面から加工検討を行うことで、加工可能性を大きく拡げる開発環境が当社の特長。技術者が考える独創的なアイデアを設計に落とし込み、最高の形での製品開発を実現しています。

品質と精度を支える金型技術

品質と精度を支える金型技術

鍛造加工において、金型仕様(金型の材質、面粗度、表面処理状態、金型製作の方法)は、製品の仕上りに大きな影響を与えます。長年の製造経験によって培われた金型製造技術で、精密鍛造の品質と精度を支え続けています。

基礎研究と新技術開発

基礎研究と新技術開発

材料や金型、加工油、加工設備、特殊工法まで、冷間鍛造に関連する様々な分野での基礎研究を積み重ねることにより、継続的な新技術開発への基盤作りと要素技術向上への取組みを行っています。

安定生産を支える設備内製技術

安定生産を支える設備内製技術

生産現場の管理ニーズに基づいた、当社独自の制御機能を持つ加工設備を自社開発し、生産管理精度を高めることによって、高度で安定した生産管理体制を確立しています。

ファスナー技術開発

ファスナー技術開発

リベット締結を基幹技術とするファスニング専門の開発チームを組織し、締結系規格商品の機能性向上への取組みや、新しい締結技術の開発に力を注いでいます。

納入分野実績

当社製品の納入分野実績をご紹介します。

自動車関連製品

エンジン部品から変速機、ブレーキ、 安全装置関連部品、各種センサー、電装関連部品まで

自動車関連製品

医療関連製品

注射器からカテーテル、ガイドワイヤー、内視鏡、歯列矯正部品、義足関連部品まで

医療関連製品

エレクトロニクス関連製品

照明、LED関連部品から、バッテリー関連、リード、コネクター、リレー、接点、機構部品各種まで

エレクトロニクス関連製品

建築/建設関連製品

一般住宅用の住設機器部品から、建設用ファスニング (締結) 関連部品まで

建築/建設関連製品

その他 各種業界向け製品

靴、鞄、眼鏡、アクセサリーなどのファッション関連製品から、ゲーム機器、事務用品、調理機器まで

その他 各種業界向け製品

ご相談・ご質問はこちら

冷間鍛造(精密鍛造)部品について、下記より、
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ
☎ 0776-75-1115
[ 受付時間 ] 平日9:00 ~ 17:00

 
冷間鍛造(精密鍛造)部品に関するご相談・ご質問はこちら
お電話でのお問い合わせ
☎ 0776-75-1115
[ 受付時間 ] 平日9:00 ~ 17:00

PAGE TOP