高品質・高精度を見守る「分析力(測定力)」
厳しい精度・加工条件の製品に取り組むためには、それを超える、より繊細な測定・分析が出来る事が前提となります。金属がどのような形状・組織に変化しても、その状態を常に正確に測定・分析出来ること・・・・この「分析力(測定力)」が、鍛造メーカーにとって、製品安全性をも左右する、とても重要な力となるのです。そして、この力がFUKUIBYORAの「品質と精度」を見守っているのです。
新「冷間鍛造技術」を目指して 未来の技術を切り拓く「内製力(開発力)」 「一貫生産体制」が生み出す力 信頼を守り続ける「分析力(検証力)」 高品質を見守る大きな力「現場力(人間力)」