高品質を見守る大きな力「現場力」
最新鋭の加工設備や、高精度を誇る金型があっても、それだけで良い品物を作り続けることは出来ません。物を作れば、金型は磨耗し、機械は劣化して行くのです。大切なのは、金型や機械の状態を見守りながら、常に高度な加工品質レベルを維持していく「力」、そして、さらに高い難度の加工に挑戦し、成長を続ける「力」です。この「現場力(人間力)」こそが、FUKUI BYORAの高品質を見守り続ける大きな「力」となっているのです。
新「冷間鍛造技術」を目指して 未来の技術を切り拓く「内製力(開発力)」 「一貫生産体制」が生み出す力 信頼を守り続ける「分析力(検証力)」 高品質を見守る大きな力「現場力(人間力)」